« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

通園 その後

先週木曜日→×
  金曜日→◯
今週月曜日→×
  火曜日→◯
  水曜日→×
  木曜日→◯

◯=泣かず暴れず通園
×=泣いて暴れて通園

見事に一日置きに繰り返している通園拒否。
はる坊、意図的か?

昨日お迎えに行ったら先生とお絵描きをしていた。
「はるくん、お絵描きじょうずですね!びっくりしました!」
これではる坊のやる気がでてきたらしい。(たぶん…)
「はる、先生好き」
単純ですが、、、この調子でとりあえずゴールデンウィークまでがんばろう。
ゴールデンウィーク明けはかなり憂鬱ですが。(@Д@;


園服

Fxcam_1302733094296

園服があるということを知った。
今はみんなはほとんど着てないらしいけど、お友達のママが引っ越す前の保育園が園服があって便利だったとのことで一緒に購入。
これで思いっきり遊んで汚してきておくれ。
それだけ遊んでくれればいいんですが。

Fxcam_1302688724794 Fxcam_1302688745697 Fxcam_1302688763959

Fxcam_1302688809694 Fxcam_1302688698867

何度言っても鼻から指を抜くことはなかった。
こだわりらしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

通園 二日目

ハイテンションな初日を終え、保育園二日目の朝。
「保育園行こうか!」
「保育園行かない…おうちがいい」
きたきた、きましたよ。
この態度こそはる坊らしい。
と最初は余裕があったんだけどだんだんとぐずりがエスカレートしてきた。
「おうちがいい、おかあさんも行って、保育園いかない」
の繰り返しで大泣き。
大泣きというか叫び声というか。
この荒れ方は今までのはる坊の人生の中で最高部類に入るのでは。
だんな様がなんとか駐車場まで連れ出したけどはる坊の泣き声はずっと聞こえてきて辛かった。
保育園着いてもまだ泣いていたらしく、引きはがして先生に預けたとのこと。

昨日帰ってからやたら機嫌がよかったのは保育園が楽しかったというよりも「家に帰れた安心感」からなんだろうなあ。
慣れない場所に知らない先生や友だちに囲まれてすぐに楽しく遊べという方が無理かもしれない。
新しい環境ですぐに遊べる子どもはいるけどはる坊にとっては難しい。
でもなんとか乗り越えてほしい。
それまでじっくり付き合ってあげねば。

と思っていたら同じ保育園行っているおともだちのママからメール。
「朝ちらっとみたらはるくん、普通に過ごしてたよ〜」
あれ?もう立ち直ってた?
半信半疑でお迎えに。
遊戯室のすみっこの方でボツンとしてるかと探したけどいない。
よくみるとみんな集まっている中にいた。
ホント、普通に遊んでました。
今日は泣いて顔むくんでないしむしろ何となくリラックスしてる雰囲気。
先生に聞いたら今日は泣かなかったですよ!とのこと。
家ではボツボツと保育園のことを話してくれて、しほちゃんと遊んだとか森に行った(森?)とかシューマイ食べたとか。
なんかまんざらでもない感じ。
たぶん何となくだけど自分がすることがわかってきたから少し楽になってきたのかあと。

まだ二日目。
これからだー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通園 初日

保育園初日。
「おかあさん、はる行ってくるね!」
とはる坊はチチ(チチが朝送ることになりました)と手をつないで元気に保育園に向かいました。
…おかしい。
元気なのは嬉しいけどはる坊、そんな性格だっけ??
どうも釈然としない気持ちだったけど機嫌よく新しい保育園に行ってくれたのでとりあえず安心はしました。

朝元気だったけど多分お迎えのときは泣いてんだろうなと覚悟を決めてお迎えに。
園庭にいたはる坊を見つけて名前を呼んだらちょっとふざけながら走ってきた。
その顔を見ると…。
泣きはらした目。
鼻血の形跡。。。
「はるね、泣いた!」
と元気に告白。
先生がちょうど来て「はるくん、ちょっと砂場で泣いちゃってねえ〜」と話してくれてる時にはる坊が「鼻血出たから泣いたんだよ」と。
すると先生は「鼻血?出てないでしょー」。
いやいや、鼻に血の塊ついてますけど…。
私がそう言うと「あれ?伝わってなかったわー」とのこと。
はる坊に聞くとどうやら日中に出たらしい。
その先生は延長の先生で担任の先生は4時まででそこから交代するから伝わらないこともあるとは思う。
でもはる坊の言ったことを信用してない言い方にカチーン。
なんだかもやもや感。
気にし過ぎでしょうか。

はる坊はというと、やたらご機嫌でいろいろ話してくれたり歌うたってたり「はるねえ、保育園好き」と言ったり。
でも涙でむくんだ顔で言われるとなんだかせつない。。。
なんか我慢してないかなあ。
はる坊は元気なのにハハは素直に喜べない。(;ω;)
気にし過ぎでしょうか??


そしてその懸念は大当たり…。
通園 2日目に続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝 入園

Sany0757_4

5日は入園式でした。

朝から必要以上にはる坊の機嫌を取りつつ、支度完了。

「入園式に行こうか!」

「保育園、いかない…」

きたきた、きましたよ。

この態度はある程度予想していたので隠してあった動物の豪華クッキー(?)で誘き出す。(おびきだす→誘き出す …知らなかった)

エサにつられてふらふらついてきたけど写真撮影は断固拒否。

またぐずぐず言いだして受付をしてたらついに号泣。
そこでだんな様の一喝が。
 ハハはちょっとびびった。
でもそのあと、はる坊にちゃんと言い聞かせていた姿はさすが父親だなあと。

私だったらこういう場では宥める(なだめる→宥める …知らなかった)ことしかできないから、根気よくはる坊を説得する姿に「父親」を感じました。

それから慣れてきたのか何なのかよく分からないけど突然テンションが上がりだした。

元気よくなったのはいいけど、戯室で全員集まって園長先生がお話をしているときに一人で大声出して歌ったり前の人にちょっかいらしきことしてたり。。。

このはる坊はちょっと異常。

緊張がピークに達しておかしくなったのかと心配したけどその後は至って普通。
なんだったんだろう。
テンション上がりすぎて訳分からなくなったのかなあ。ある意味心配。

その後、子どもたちだけで自分たちのクラスで遊ぶという前回説明会同様の過酷な試練が待ち受けていたわけですが今回はなんと泣かずに楽勝。 ( Д) ゚ ゚
式が終わってからも、帰らない!遊ぶ!と説明会のときに知り合いになったお友達とブランコしたりすべり台したり。 ( Д) ゚ ゚
あのはる坊が。。。
ブログのタイトルは「涙の入園式」だろうと考えていたはる坊ハハは狐につつまれた気分。
この入園式で一皮むけたのでしょうか。いつ?どこで??

何はともあれ、無事入園式を終えていよいよ本格的に保育園生活が始まります。
がんばれ、はる坊。

Sany0747_2  Sany0761_2

結局、はる坊のぐずりで入園式らしい場所での撮影叶わず…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新年度

「新年度」なんて社会人になってとくに意識してこなかったけど、子どもを持つと全然違うと気づいた。
新しい環境になる子どもを親はいろいろな思いでこれから数十年見送っていくのかあと改めて親となった実感をしている今日この頃。
こんなことで今更ながら親の実感しているのもなんですが。

明日からはる坊は晴れて入園式を迎えるわけですが、本人曰く「これからずっと保育園なの?えー、なんで?(不満顔)」。。。
今まで一時保育で週3日だけ通っていたのでそれが当たり前だと思っているから不満顔も分かる。
しかも今まで行っていた保育園じゃないし。
さらにお迎え時間も遅くなるし。
そんな事を考えているとはる坊に同情したくなるけど…
しかし、はる坊よ。
母ちゃんは充分説明したから(そのはず)、これからは体で覚えておくれ。
それで泣いて帰ってきたらたくさん抱っこしてチュッチュッしてあげよう。
笑って帰ってきたらたくさん話しを聞いてあげよう。
夜寝るときははる坊の顔を見て寝よう。いつも先に寝ちゃうらか。。。

楽しい保育園生活になることを願っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵うまくなりました。(左:怒ってるライオン 右:淋し気なライオン)

Dsc_0089 Dsc_0087

字も少しおぼえました。

Dsc_0090

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入園準備

はる坊保育園用品一式

Dsc_0085

はる坊ハハ、初ミシンで作る。 

Dsc_0076  Dsc_0079_4

はる坊ハハ、手縫いで作る。 

Dsc_0078_2

はる坊ハハ、縫い付ける。(靴は接着剤)

Dsc_0082  Dsc_0081

どうぶつ、どうぶつ、どうぶつ…。我ながら、母の愛を感じる。

はる坊入園式衣装

110320_213403

お坊ちゃま!

明日はいよいよ入園式。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »