« 佳作 | トップページ | きりんの歌 »

ハハは不可解

先週ハハは仕事が忙しくて朝早く家を出た。
朝起きてハハがいないとなるとはる坊が淋しがるか荒れるかと心配してましたが。
チチ曰く、とても良い子で元気よく保育園に行ったとのこと。

だいたいはる坊の1日の始まりパターンは、ハハが起こすとまずぐずってひと泣き。
朝ご飯の内容によって(または気分によって)はもうひと泣き&ぐずぐずだらだら。
さらにエスカレートすると着替え拒否。
家を出る前に渡すお菓子でやっと笑顔を見せてくれる。(見せてくれないときも有

つまりこの日のはる坊は、起こしたらすんなり起きてご飯は機嫌よく食べ、ちゃっちゃと支度して元気よく保育園に行ったということらしい。
前日に「明日おかあさんは早く仕事いくから朝いないけど泣かないでね」とはる坊に言い聞かせておいたから?
あまりの優等生ぶりに不信感はあったけど泣き叫ばれるよりはいい。

この週の土曜日。
急きょ、またもや早朝出勤に。
はる坊は熱が少し高かったし、また朝のハハ不在で荒れる予感がしていたのですが。
チチ曰く、朝から鼻歌うたってずっと上機嫌だったとのこと。

これはどいういうこと?
実家の親に預けてるときもいつも良い子だったはる坊。
今までハハの解釈は、ハハがいないからがんばろうとちょっと無理して健気に良い子にしていたのかと思っていたんだけど。
上機嫌に鼻歌って、、、
じつはただ単に小言をいううるさいのがいなくてルンルンって感じ?
母親としての自信がゆらいでいるここ数日。

ただ一つの救いのエピソードといえば早朝出勤の日、ハハが朝早く支度していたら突然はる坊がひとりで起きてた。
「どうしたの?」と聞くと何も言わずにハハの顔をしばらく見て抱きついてきて、またすぐに寝てしまった。
それがなんとなくハハを見送ってくれたような感じだった。
それを思うと胸がキュンとするが、「上機嫌に鼻歌」はシュンとする。

子どもとは不可解なり。

Sany0811

|

« 佳作 | トップページ | きりんの歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

成長によって我慢することを覚えていくけど
おかあさんにだけは、いつでも自分の気持ちをわかってもらいたいのです。
でも、ストレートに甘えるんじゃなくて、
ダダこねたり、怒ったりして困らせたくなるのです。
これは、多分おとなになっても変わらない。
だから母親はいつでも子どもの一番の味方(理解者)で
いないくてはいけないのです。

投稿: 続naokiman | 2011年6月14日 (火) 11:40

続naokimanさま
ハイ。。。
一番の理解者の母親はまだまだおとなになりきれていないようです。
はる坊のぐずる理由は分かっていても抑えきれずに怒ってしまう。
しばらく怒りが納まらないし。
理解ある母親になれる日はくるのでしょうか。

投稿: はる坊ハハ | 2011年6月14日 (火) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425935/40384327

この記事へのトラックバック一覧です: ハハは不可解:

« 佳作 | トップページ | きりんの歌 »