« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

19時就寝

今週から保育園はお昼寝なし。
大丈夫かな〜と不安を感じておりましたが。

月曜日
お迎えに行ったらはる坊、意外に元気。
また下品な歌の新作ができたらしく、うたっておどってごきげん。
ところが車に乗ったとたん、突然トーンダウン。
ほうっておくと寝そうだったので帰宅までハハ、しゃべりつづける。
ごはん食べて即おフロ。
おフロの中で力尽きる。
(PM7:00)

火曜日
お迎えに行ったらはる坊、すでに目がうつろ。
昨日同様、帰宅までハハ、しゃべりつづける。
ごはん食べて即おフロ。
おフロの中で力尽きる。
(PM7:00)

水曜日
お迎えに行ったらはる坊、ちょっと余裕な感じ。
車の中でも機嫌良し。
ごはん食べて、おフロ。
突然、おフロの中で力尽きる。
(PM7:00)

木曜日
お迎えに行ったらはる坊、園庭でひと遊びと余裕しゃくしゃく。
車の中でも機嫌良し。
ごはん食べて、しばらく遊ぶ。
それからおフロ。
そしてやっぱり力尽きる。
(PM7:30)

こんな感じ。
帰ってからはる坊と話もできやしない。
これはいつまで続くのでしょうか。。。
でも多少は進歩しつつあるのでよしとしておこう。

ただ、フリータイムが増えたことに慣れつつあるハハ。
以前のだらだら寝ない生活に戻ったときのことを考えて
「今が特別だと思おう。これは普通じゃないんだ!」
と心に強く言い聞かせております。

 

Fxcam_1316520255339_2
おめかししてみた。(本人談)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

息子と過ごす一日

台風ということで保育園はお休み。
久しぶりにはる坊とふたりきりの1日だった。
普段平日はゆっくりと遊んであげることができないので、今日ははる坊の要望をきいてあげようと寛大な母親を演じてみた。

〈はる坊プランの一日の様子〉
午前
アピタと図書館に行きたいと言うので台風接近の暴風雨の中でかける。
ぬれるのが嫌なので抱っこしてとのこと。
ハハ、車の乗り降りだけですでにびしょ濡れ。
アピタで無印の動物立体折り紙(1,000円也)を購入。
かなりご満悦。ハハ、値段に不満…。
その後、図書館へ。
また抱っこを要望されてハハ、乾いた服が再び…。
図書館で三冊ゲット。

Fxcam_1316601125384_2
はる坊はいつもどこからともなく、どうぶつ関係の本をうまく見つけて持ってくる。
どうぶつに対しての嗅覚はすごいと思う。。。


家に着き、車から降りるときは図書館で借りた本(6冊)、アピタで買ったアルバム(2冊)、抱っこのはる坊を連れて、ハハ、乾いた服が再再度…。

午後
昼食後、動物立体折り紙作業。
もちろんハハが作ることに。
アルファベットの形を立体の動物に折っていくもので全部で26個。
「これ全部つくるの?」
「そうだよ。きゅうけいしていいからね」
とのこと…。
その間はる坊は何してるかといえば下品な歌うたったり、おどったり、読書したり、折り紙と格闘しているハハのじゃまをしたりと自由人。

Fxcam_1316588475840 Fxcam_1316588546443
立体動物たち。
動物は
全部立ってなくてはいけないというはる坊の強い要望で
とても立ちそうにない動物には洗濯バサミ使用でなんとか了解を得る。(右)

出来上がったのはすでに夕方。
ぐったりのハハに、「ごはんにしようか!」(はる坊)


おフロに入っていてご機嫌にしていたと思ったら突然寝るはる坊。
どうやらこれではる坊プランの1日は終わりらしい。

ふう。。。
こどもの言いなりになってると母親(父親)ってほんと使用人。
まあ楽しかったからいいけど。(1日だけなら余裕有り)
さて。
明日からはまた厳格なハハでいこう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年内は無理

この連休を利用してずーっと放っておいたデジカメデータを整理しようと決心。
いつかやろうと思いつつ、以前現像に出した(もうこういう言い方はしない?)のは2年半前。
そして膨大なデジカメデータ。
これを整理して現像出してそれからアルバムに貼るのか…。
しかも手元にある現像済みの写真もまだ整理してない。
いつ終わる?終わる??
みんなはどうしてるんだろう。
デジタルフォト?
うちはアルバム派だしなあ。といってもこの有様。。。

ところでこの写真たちをアルバムに貼るとなると一体何冊になるんだろ。
以前アルバムは無印で揃えようと台紙を買いそろえたらそれに対応するバインダーが製造終了になってた。 
無印なら定番ものはなくならないと思っていたのにまんまと裏切られた。
使えない台紙が数十枚手元に残る…。

洒落てて使い勝手の良いアルバムないかなー。

まずはデータ整理からか。。。
はー。

約2年半前

Sany0938
今にして思えば、この頃はかわいかったなあ。
まあ当時はよくぐずって抱っこばっかでよく怒ってたけど。

現在

Sany0864
おっさん…。

Fxcam_1304223092793
結構明るい子に育ちました。
最近はる坊によく怒ってるのはチン○ン言わない!鼻くそつけない!パンツはいて!
…どんどん低レベルになってきてる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブログお引っ越し(一部)

Blog01_3

ここ数回本の感想などをアップしていたのですが、ミクシイやツイッターでアップされるとタイトル文が英語なのであやしい勧誘みたいだと一部の声があったので !!(゚ロ゚屮)屮 、いままでの「BOOKS」カテゴリーはこちらにお引っ越しです。
ひとり孤独に黙々とつぶやいて(?)おりますので、興味のない方も一度は来てね。
では再見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Guri and Gura's Picnic Adventure

おなじみのぐりとぐらシリーズ英語版。
おなじみだったけどあなどれなかった。
もっとすんなり読めるかと思ったけどつっかえ、つっかえ。
洋書絵本のいいところは単語の意味がわからなくてもイラストに助けてもらえるところなんだけど、ぐりとぐらシリーズに関してはそれが難しい。
ぐりとぐらっていつもうすら笑いを浮かべてるので(見ようによっては怖い)今は困ってるの?慌ててるの?問題は解決したの?と迷っているうちにどんどんストーリーに取り残された感じ。
外国人が日本人は表情が読みにくいというのを改めて実感。

内容はピクニックに出かけたぐりとぐらが糸の先っぽを見つけます。
その先をどんどんとたどっていくとそれは大きなくまの着ていたセーターのほつれでした。
その後、くまさんと仲良くなってみんなでお弁当を食べて、、、おしまい。
うーん、内容のない話だ。
でもぐりとぐらのほのぼのしてる世界観、好きだなあ。
ぐりとぐらのような生活してると長生きできそう。なんとなく。

ちなみにイラストのところどころに日本語の文字で書かれたままのところがあった。
その中で、クマのおうちに置いてあったノートに書かれていたのが、
「くまのブーさんのりょうりのほん」
…くまのプーさん?ディズニー??
思わぬところで疑問にぶつかりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Ten apples up on top

ライオンと犬とトラ(なぜこの組み合わせ?)が自分の頭にリンゴをどれだけ乗せれるか競争を始める。
だんだんヒートアップしてきて、どこかの家の中に入り込みリンゴを頭に乗せてローラースケートに乗ったり冷蔵庫から牛乳を勝手に飲んだりと家の中でやりたい放題。
そのときには頭の上にはリンゴは10個!
そのうち家の住人…いや人じゃなかった、熊のお母さんが出てきて三匹に大激怒。(そりゃそうだ)
ほうきを持って追いかけられ、頭にリンゴを乗せたまま三匹は逃げだします。
外に出ると今度は鳥たちにリンゴを狙われ、三匹は大慌て。
すると目の前にリンゴを大量に乗せた(ざっと見たところ1000個はありそう)トラックに激突。
ドカーン。
気がつくと。
ライオンと犬とトラ、熊のお母さんたち、鳥たちみんなの頭の上にリンゴが乗っていました。

と、突然終わる。
なんてことない話なんだけどこの唐突な終わり方がよかった。
ドタバタ感がトムとジェリーを感じさせる本でした。

●お気に入りのフレーズ
Apples up on top!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fat Puss and Friends


太った猫のおはなし。(シリーズもの)
主人公のFat Pussちゃんはあまりにも太っているので他の猫たちのように塀にのぼったり、すばやく走ったり、池の水が飲めなかったり(これは問題…)とできないことだらけ。
でもそのできないことが逆にプラスになってみんなが羨ましがるような遊びができたり、新しい友だちができたりという災い転じて福と成すというお話。(?多分)
このFat Pussちゃんは常にうじうじ悩んでいる。
なんかそこがおもしろかった。
悩んでるとおもったら立ち直りも早い。(笑)
イラストは線画の一色。
とても下絵をしているようには思えないラフな感じのイラストが良い。
1988年くらいに出版された本みたいです。


●お気に入りのフレーズ
What a lovely idea!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初に

「BOOKS」のカテゴリーには読み終えた洋書(ほとんど児童書sweat02)の感想です。
興味のない人はスルーしてください。
しょーもない感想なので。

ちなみに本はほぼ図書館で借りてます。
会社の近くに「愛知県図書館」という大きな図書館があってここは洋書の宝庫。
というか、多過ぎて選びきれない。
…ほとんどタイトル読めないから。sweat02sweat02

もしおすすめの洋書があれば教えてください〜。
(児童書希望sign01…ほとんど読めないからsweat02sweat02sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士の旅

富士サファリパーク

♪ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ〜
♪近すぎちゃってどお〜しよ〜
♪富士〜サファリパ〜ク

ライオン、本当に近かった。

Sany0938_2 Sany0936_4
獲物を見る目。視線の先にははる坊。

はる坊待望の富士サファリパークに行ってきました。
旅行の前日はる坊は興奮してなかなか寝なくてイライラしてましたが、当日は朝5時起きにも関わらずごきげんで起きて早々に支度完了。
これを日々活かせたら…。

1日目は富士サファリパーク、2日目は富士山こどもの国へ。
まあいろいろありましたが、楽しい旅行でした〜。
あっさりとまとめ。


ジャングルバス

Dsc_0119 Sany1019
ゾウに乗りました。はる坊大興奮!かと思いきや結構冷めてた。
みみがないよとか、あーしっぽはあるねとか淡々と。写真ももっとたくさん撮りたかったけど拒否、お土産のミニチュアジャングルバスもいらないとのことでした。。。ほんとーに毎回期待を裏切られる。
トホホ。

動物たち
Sany0973_3Sany0993Sany0999Sany0998Sany0964_2Sany0974

哀愁のミーアキャット、だらけすぎのおっさんカンガルー、 ハハ一目惚れのヒョウ、
見れば見るほど不思議な生物カバ、実はかなり意地の悪い(らしい)ラクダ、かわい〜を卒業間近のベンガルトラ赤ちゃん、など。


ふれあい編

Sany0990 Sany1005 Sany1007 Sany1011 Sany1017
今回は積極的にふれあってきたはる坊でしたが終盤はお疲れの様子。最後の写真、なんか目がいっちゃってる…。


富士山こどもの国
Sany1024 Dsc_0141 Dsc_0144 Dsc_0154
かなーり広い遊び場所。とても楽しい所だったけど、ここは親が体力を蓄えてから行くことをおすすめする。
4時間近くかけて車で帰ろうとする前に行くのはおすすめしない。


その他
Sany1021
ホテルの窓から。富士山が一望できる贅沢な部屋。やっぱり富士山ってでかい。

Fxcam_01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

えいご漬け…?

Mr and Mrs Dursley, of number four, Privet Drive, were proud to say that they were perfectly normal, thank you very much. They were the last people you'd expect to be involved in anything stange or mysterious, because ....
(Harry Potter and the Philosopher's Stone)

この英文が理解できる方、ご一報ください。

最近、小説のハリーポッターを読んですっかりとりこ。
気分がエスカレートしてついには原書で読みたくなり、ブックオフの洋書コーナーで見つけたハリーポッター原書を購入。
ページを開いてみると…ちんぷんかんぷん。(上記参照)
そうそう。
私って英語できなかったんだー。ハッハッハッ。
ハリーポッターは中学英語の難易度と言われているらしいのだが、、、

あきらめきれず、洋書の読み方をネットで調べてて「英語の多読」というのを知る。
辞書はひかない、わからなかったらとばす、つまらなかったらやめるというルールでレベルの低い本からどんどん読んでいく。
するとそのうちペーパーバックとかスラスラーと読めてしまうらしい。(成功者談)
というわけで、最近は図書館で借りてきた英語の絵本を地味に読んでいます。
それでもよくわからんのですが。

なんだかゴールが長そうだけどいつか華々しくハリーポッターデビューできるようにがんばろう。
幸い、私のまわりには英語のできる人がちらほらいる。(そこのあなたですよ!)
こんど連絡してみよー。(お待ちください(ΦωΦ)フフフ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おともだちの新築のおうちにて。

Sany0921 Sany0917
はる坊、なんでこんな顔ばかり。。。とうちゃんも、、、

以前同じi会社で働いていたりんちゃん宅。
新築のにおいがぷんぷんしてて居心地も良い。
さらにはおもてなしにビールとおつまみ。
そのままお泊まりしたかったー。
さんざん食い(飲み)散らかし、騒音をたて、かなり荒らしてしまいましたが懲りずにまた誘ってください〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »