« Fat Puss and Friends | トップページ | Guri and Gura's Picnic Adventure »

Ten apples up on top

ライオンと犬とトラ(なぜこの組み合わせ?)が自分の頭にリンゴをどれだけ乗せれるか競争を始める。
だんだんヒートアップしてきて、どこかの家の中に入り込みリンゴを頭に乗せてローラースケートに乗ったり冷蔵庫から牛乳を勝手に飲んだりと家の中でやりたい放題。
そのときには頭の上にはリンゴは10個!
そのうち家の住人…いや人じゃなかった、熊のお母さんが出てきて三匹に大激怒。(そりゃそうだ)
ほうきを持って追いかけられ、頭にリンゴを乗せたまま三匹は逃げだします。
外に出ると今度は鳥たちにリンゴを狙われ、三匹は大慌て。
すると目の前にリンゴを大量に乗せた(ざっと見たところ1000個はありそう)トラックに激突。
ドカーン。
気がつくと。
ライオンと犬とトラ、熊のお母さんたち、鳥たちみんなの頭の上にリンゴが乗っていました。

と、突然終わる。
なんてことない話なんだけどこの唐突な終わり方がよかった。
ドタバタ感がトムとジェリーを感じさせる本でした。

●お気に入りのフレーズ
Apples up on top!

|

« Fat Puss and Friends | トップページ | Guri and Gura's Picnic Adventure »

BOOKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425935/41712212

この記事へのトラックバック一覧です: Ten apples up on top:

« Fat Puss and Friends | トップページ | Guri and Gura's Picnic Adventure »