BOOKS

ブログお引っ越し(一部)

Blog01_3

ここ数回本の感想などをアップしていたのですが、ミクシイやツイッターでアップされるとタイトル文が英語なのであやしい勧誘みたいだと一部の声があったので !!(゚ロ゚屮)屮 、いままでの「BOOKS」カテゴリーはこちらにお引っ越しです。
ひとり孤独に黙々とつぶやいて(?)おりますので、興味のない方も一度は来てね。
では再見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Guri and Gura's Picnic Adventure

おなじみのぐりとぐらシリーズ英語版。
おなじみだったけどあなどれなかった。
もっとすんなり読めるかと思ったけどつっかえ、つっかえ。
洋書絵本のいいところは単語の意味がわからなくてもイラストに助けてもらえるところなんだけど、ぐりとぐらシリーズに関してはそれが難しい。
ぐりとぐらっていつもうすら笑いを浮かべてるので(見ようによっては怖い)今は困ってるの?慌ててるの?問題は解決したの?と迷っているうちにどんどんストーリーに取り残された感じ。
外国人が日本人は表情が読みにくいというのを改めて実感。

内容はピクニックに出かけたぐりとぐらが糸の先っぽを見つけます。
その先をどんどんとたどっていくとそれは大きなくまの着ていたセーターのほつれでした。
その後、くまさんと仲良くなってみんなでお弁当を食べて、、、おしまい。
うーん、内容のない話だ。
でもぐりとぐらのほのぼのしてる世界観、好きだなあ。
ぐりとぐらのような生活してると長生きできそう。なんとなく。

ちなみにイラストのところどころに日本語の文字で書かれたままのところがあった。
その中で、クマのおうちに置いてあったノートに書かれていたのが、
「くまのブーさんのりょうりのほん」
…くまのプーさん?ディズニー??
思わぬところで疑問にぶつかりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Ten apples up on top

ライオンと犬とトラ(なぜこの組み合わせ?)が自分の頭にリンゴをどれだけ乗せれるか競争を始める。
だんだんヒートアップしてきて、どこかの家の中に入り込みリンゴを頭に乗せてローラースケートに乗ったり冷蔵庫から牛乳を勝手に飲んだりと家の中でやりたい放題。
そのときには頭の上にはリンゴは10個!
そのうち家の住人…いや人じゃなかった、熊のお母さんが出てきて三匹に大激怒。(そりゃそうだ)
ほうきを持って追いかけられ、頭にリンゴを乗せたまま三匹は逃げだします。
外に出ると今度は鳥たちにリンゴを狙われ、三匹は大慌て。
すると目の前にリンゴを大量に乗せた(ざっと見たところ1000個はありそう)トラックに激突。
ドカーン。
気がつくと。
ライオンと犬とトラ、熊のお母さんたち、鳥たちみんなの頭の上にリンゴが乗っていました。

と、突然終わる。
なんてことない話なんだけどこの唐突な終わり方がよかった。
ドタバタ感がトムとジェリーを感じさせる本でした。

●お気に入りのフレーズ
Apples up on top!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fat Puss and Friends


太った猫のおはなし。(シリーズもの)
主人公のFat Pussちゃんはあまりにも太っているので他の猫たちのように塀にのぼったり、すばやく走ったり、池の水が飲めなかったり(これは問題…)とできないことだらけ。
でもそのできないことが逆にプラスになってみんなが羨ましがるような遊びができたり、新しい友だちができたりという災い転じて福と成すというお話。(?多分)
このFat Pussちゃんは常にうじうじ悩んでいる。
なんかそこがおもしろかった。
悩んでるとおもったら立ち直りも早い。(笑)
イラストは線画の一色。
とても下絵をしているようには思えないラフな感じのイラストが良い。
1988年くらいに出版された本みたいです。


●お気に入りのフレーズ
What a lovely idea!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初に

「BOOKS」のカテゴリーには読み終えた洋書(ほとんど児童書sweat02)の感想です。
興味のない人はスルーしてください。
しょーもない感想なので。

ちなみに本はほぼ図書館で借りてます。
会社の近くに「愛知県図書館」という大きな図書館があってここは洋書の宝庫。
というか、多過ぎて選びきれない。
…ほとんどタイトル読めないから。sweat02sweat02

もしおすすめの洋書があれば教えてください〜。
(児童書希望sign01…ほとんど読めないからsweat02sweat02sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BOOKS | 日記・コラム・つぶやき